京町家の京風四川料理店で食べる

スポンサーリンク

06:マダム紅蘭

社寺をはじめ、古くからの商家が多く、オフィス街でもあることから舌の肥えた大人が多く集まる街・寺町丸太町。そこで昔からの人気店が「マダム紅蘭(こうらん)」です。老舗菓子店の本家跡を改築した京町家で、京都風のあっさりとした四川料理を提供しています。今回は「棒々鶏糸冷麺(ゴマダレ冷麺)」¥900を食べてみました。

スープはさらっとしたゴマ風味のミルキーな味わい。甘めのスープながら後からほんのりと唐辛子の辛さが感じられ、食欲も高まります。麺は細めの中華麺でスープとの相性も抜群。具は白髪ネギの天盛りにトマト、大葉、茹で鶏モモ、きゅうり、クラゲという四川スタイルです。

一般的な四川料理の辛さや濃厚さは感じられず、上品であっさりとした京都らしいおいしさで、連日、京都マダムたちで賑わっています。“京都らしいゴマダレ冷やし中華”で、ぜひ京都の涼をご堪能ください。

[2018年7月1日訪問]

中国料理 マダム紅蘭
●住所…京都市中京区下御霊前町631-2
●TEL…075-212-8090
●定休日…月曜日(祝日は営業、翌日代休)
●備考①…棒々鶏糸冷麺(ゴマダレ冷麺)は通年販売
●備考②…店内禁煙
●ホームページ…http://madam-ko-ran.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました