京風サンドイッチを存分に楽しめる喫茶店

喫茶店・カフェ編

喫茶アマゾン

本日11月16日も午前中から京都の河原町七条で打ち合わせがあり、終わったのが予定より早い11時過ぎ。心地よい秋空に誘われて京阪電車で事務所へ戻ろうと、徒歩で京阪「七条駅」をめざします。この駅は川端七条の交差点にあり、七条通沿いは飲食店が多いエリア。せっかくなので少し早めのランチを食べるため、川端七条から七条通を東へ200mほど行ったところにある「喫茶アマゾン」へ向かいました。

川端七条から東山七条にかけての一帯は「蓮華王院 三十三間堂」などの神社仏閣をはじめ、「京都国立博物館」や「京都女子大学」など、アカデミックな雰囲気が漂う上品な街。多数の外国人観光客を目にするなど、観光地としても注目のエリアです。また、京都女子小・中・高・大があるからなのか、女性が多い街といった印象があります。「喫茶アマゾン」も京女の学生が利用することが多いそう。期待に胸を膨らませながら、早速入店してみましょう。

店内は女性ばかりです。皆さん京女の学生さんでしょうか、30回生〜50回生ぐらいの方々がコーヒーやランチを愉しんでいらっしゃいます。管理人がたまに伺うときは、だいたいこんな感じです。気を取り直してメニューを開きます。こちらのお店はサンドウィッチに力を入れられていて、さまざまな種類のサンドイッチを提供されているのが特徴。中でも注目は「和風トースト」¥650と呼ばれる玉子サンドで、厚焼きのだし巻きに海苔などが挟まれています。しかし今回は人気NO.1メニューと謳われている「ミックストースト」¥900に「ブレンドコーヒー」のセット¥1,200を注文してみました。

まずは「ブレンドコーヒー」から。

自家焙煎のアマゾンオリジナルコーヒーだそうで、柔らかでコクのある飲みやすい味わいです。「カフェワールド 西浦店」でREPORTした「ワールドコーヒーのソフトブレンド」と同系統の、酸味・苦味・旨味のバランスが取れた安定感があり安心できるテイストのコーヒーだと思います。ブラックでも十分おいしいですが、フレッシュ(ミルク)入れればまろやかさとコクがさらにアップされ、よりコーヒーの真価を楽しむことができるのではないでしょうか。

そして「ミックストースト」の到着です。

厚焼き玉子とハムのサンドイッチには、ごく薄くトマトケチャップベースのソースが塗られ、玉子とハムの旨味が際立たれた味となっています。レタス・きゅうり・トマトのサンドイッチはマヨネーズベースのソースでシンプルな味わいながら、野菜のおいしさを十分に堪能できる一品。トーストされたパンが香ばしく、具に負けない絶妙なバランスの取れたサンドイッチと言えるでしょう。京都らしいサンドイッチで、人気NO.1メニューなのもうなずけるサンドイッチだと感じました。

こちらのお店はスイーツも豊富で、「ハニートースト」¥650や「手作りワッフル」¥500、各種「ケーキ」¥400なども人気です。また、「モーニング各種」¥500も好評で、朝から男女問わず多くのお客さんが足を運んでいます。京都らしい街並みが色濃く残る東山七条から川端七条を散策がてらに、「喫茶アマゾン」でモーニングやランチ、ティーブレイクをゆったりと過ごされてみてはいかがでしょうか。

[2018年11月16日訪問]

喫茶アマゾン
●住所…京都市東山区下堀詰町235
●TEL…075-561-8875
●定休日…水曜日
●備考…店内禁煙
●ホームページ…https://cafe-amazon-kyoto.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました