上七軒の町屋で愉しめるラーメン居酒屋

中華編

町屋のラーメン酒場 K

北野天満宮の東隣に「上七軒」と呼ばれる地域があります。京都最古の花街として知られ、かつては舞妓はんや芸妓はんで大変賑わっていた歓楽街だったそうです。現在でもお金持ちの旦那衆が粋にお座敷遊びをされているらしいとは言え、いくら京都生まれの京都育ちでもそんな別世界の遊びのことなんて知っている訳ないだろうが!!全部ウィキペディア情報だわ!!と情緒不安定になってしまいましたが、おいしい担々麺を食べに行こうと上七軒にある「町屋のラーメン酒場 K」を訪問しました。

町屋(町家とも書きます)を改装されているラーメン居酒屋的なお店です。上七軒らしいレトロな建物で、平日および土曜日は23:30まで営業されています。管理人は以前「担々麺」¥700を食べたことがあり、深夜に「担々麺」を食べられる貴重なお店として覚えていました。時刻は22:30、店内へ入ってみましょう。

町屋な店内は手前が2名テーブル席3組、座敷を上がるとカウンターと座敷席があり、お一人様からグループまでさまざまなお客さんで賑わっていることが多いお店です。お客さんが皆さん、どことなく上品に見えるのは、上七軒のお店だからでしょうか。まずはメニューを確認してみましょう。

宮城県にあるタクミホールディングスが「味の匠」ブランドで製造・販売する手造り餃子を、こちらのお店でもいただくことができます。Yahoo!ショッピング楽天で全国第1位になった極上の逸品だそうです。チラシを見ると“ジューシーなのにヘルシー”という韻を踏まれたイケてるコピーテクニックも光ります。イジってる訳ではありませんよ。では目当ての担々麺が掲載されているメニューも見てみましょう。

担々麺は「担々麺」¥700と「スパイシー担々麺」¥750の2種類があり、「スパイシー担々麺」は辛めの設定だそうです。どちらの担々麺にしようかと悩んでいたのですが、ふと見ると「【限定杯数】すっぽんラーメン」¥1,000を発見!えっ?スッポン??何それ、やだ怖い。すっぽんラーメン自体はネットで検索するとないこともない感じではあるものの、普通はラーメンにスッポンなんて入れません。そもそも超高級食材であるスッポンを食べることなどほとんどありません。そう言えば…かなり昔に「美味しんぼ」の山岡士郎さんが絶賛していた、京都一いや日本一のすっぽん料理を提供する老舗名店が近くにあります。ひょっとして何か関係が?…真偽はともかく、せっかくですので予定を変更して「【限定杯数】すっぽんラーメン」と「餃子(7個)」¥350、ノンアルコールビールを注文してみました。

まずは「餃子(7個)」からいただきます。キレイな焼き目がついた餃子は薄皮仕様。中の餡は豚ミンチとニラなどの香味野菜の旨味がたっぷりで、あっさり味ながら濃厚なおいしさです。ニンニクもわずかに香るレベルですので、周囲を気にせずいただくことができます。薄い皮に餡のあっさりとした旨味がよく合う焼餃子ではないでしょうか。(ノンアルコール)ビールとの相性もバッチリです。いよいよ「【限定杯数】すっぽんラーメン」が運ばれてきました。

何と上品なビジュアルでしょう!シンプルながら気品さえ漂っているではありませんか。見たところ具はスッポンとネギのみで、ストレート細麺と半透明のスープにも期待が高まります。まずは何を差し置いても具のスッポンをいただきましょう。

あまり食べることがないので自信はありませんが、ほぼ間違いなくスッポンです。身肉はスッポン独特の風味が感じられるワイルドな味わい。地鶏の胸肉に近い食感ながら、スッポンの少しクセがあって野性味あふれる味が口の中に広がります。一方ゼラチン質の部位は何の臭みもない、プルプルのコラーゲンを食べている感じ。こちらはアンコウ鍋に入っているゼラチン質の部位を想像していただくと、当たらずといえども遠からずだと思います。

スープを飲んでみると臭い消しの効果があるショウガの味の後に、スッポンの風味が感じられます。醤油味ベースながら薄味仕立ての贅沢な味わいを堪能することができました。あっさり味ながら個性的なスープとストレート細麺の組み合わせで、さっぱり&ツルツルと抵抗なくいただけます。1杯¥1,000とラーメンとしては割高なものの、スッポンとしては激安ですし、何より珍しいおいしさが体験できる貴重な1杯。試す価値は十分にあると思います。

上七軒という歴史ある花街で、偶然にもスッポンという超高級食材をいただくことができました。京都観光などで遊び疲れた方は夜にお手頃価格な「すっぽんラーメン」で明日への鋭気を養われてはいかがでしょうか。夕食としてだけではなく、居酒屋としても夜遅くまで利用できる便利なお店ですので、お近くに来られた際にはぜひ足をお運びください。

[2019年3月5日訪問]

町屋のラーメン酒場 K
●住所…京都市上京区片原町513
●TEL…075-467-9611
●定休日…木曜日
●備考…店内喫煙可
●ホームページ…facebook

コメント

タイトルとURLをコピーしました