エビコロが有名な繁華街の隠れ家的洋食店

洋食編
スポンサーリンク

満亭

インターネット上には京都グルメを紹介しているサイトが鬼のようにあります。その中でも当ブログは新参組であり、クオリティも低いと認めざるを得ません。しかし、将来的に「冷やし中華」と「洋食」については一目置かれるようになりたい。特に「洋食」は管理人が最も好物な料理ジャンルであり、これからも店の新旧や規模の大小を問わず積極的にREPORTしたいと考えています。そんな「洋食」の主要メニューと言えばハンバーグやエビフライ、シチューと言ったところでしょうか。そして「クリームコロッケ」も忘れてはならない洋食メニューです。ポテトコロッケは“お肉屋さんのコロッケ”に代表されるような“オヤツ感覚”で、ご飯のオカズとしては少々苦しい。一方、クリームコロッケは洋食店などで提供される立派な一品料理であり、ご飯やパンにもよく合う主菜と言えるでしょう。今回はそんなクリームコロッケを食べるべく、京阪「三条駅」に降り立ちました。

河原町通三条通の交差点(河原町三条)を南へ100mほど行き、六角通を東へ20mほど行ったところにある「満亭(まんてい)」。創業は1950年(昭和25年)と約70年の歴史がある老舗洋食店です。創業から20年程度はお父様である先代が、その後50年に渡り二代目のマスターが切り盛りされています。場所柄、繁華街のど真ん中にあるお店ながら外観はあまり目立った感じではありません。この近辺を頻繁に歩く方でもつい見過ごしてしまいそうになりますが、こちらは知る人ぞ知る名店。特に“エビコロ”と呼ばれるエビクリームコロッケが人気で、個人的には京都イチのエビクリームコロッケですらあると思っています。まずは店頭のメニューをご覧ください。

洋食の代表的なメニューはひととおり用意されています。何を食べても間違いはありません。また「冬のみ ズワイガニクリームコロッケ」¥2,000もあります。しかし初めてこちらを訪問される方は、とにかくエビクリームコロッケを食べていただきたい。単品の「名物エビクリームコロッケ」¥1,000でもいいのですが、エビクリームコロッケが含まれている「サービスディッシュコンパニー」¥1,500や「プチコース」¥2,500は本当にお値打ちです。こちらは21時まで営業されていて、現在の時刻は20:30。ほぼラストオーダーぐらいの時刻ということもあり、急いで店内へ入ってみました。

1981年(昭和56年)に新しく改装されているため、古さはそんなに感じません。カウンター席もあり、お一人様でもフラリと立ち寄れるカジュアルさがあります。ほぼラストオーダー時刻であったためか、お客さんはいらっしゃいませんでした。管理人にとっても久々の訪問。飲食店の超激戦区である河原町三条近辺で70年間、洋食店を営まれているのは本物を提供している証しと言えるでしょう。改めてメニューを確認してみます。

いつもは「サービスディッシュコンパニー」でエビクリームコロッケをいただきますが、今回はちょっと贅沢をして「スペシャルエビクリームコロッケ」¥1,500と「ライス」¥200を注文してみました。こちらの「名物エビクリームコロッケ」のバージョンアップ版であり、エビクリームコロッケのみを純粋に楽しもうという魂胆です。たま〜に京都の情報誌やメディアで見たこともあり、クリームコロッケ好きなら絶対に味わうべき逸品。こちらでは注文後にコロモを付け、揚げられますので少し時間はかかるものの、本物をいただくとなれば当然と言えます。

10分ほどで「スペシャルエビクリームコロッケ」と「ライス」が到着しました。ライスぐらいの大きさはあるクリームコロッケです。そしてたっぷりのグリーンサラダには手作りのマヨネーズっぽいフレンチドレッシング。これぞ昭和の高級洋食店で提供されていたサラダです。かつて下鴨にあった名店「グリル富永」を彷彿とさせます。マスターにお話を伺ったところ、昔の洋食店はだいたいこのスタイルだそうで、ドレッシングやソースは手作りが当たり前とのことでした。世界に1つとないオリジナリティが手作りの良さであり、お店の個性でもあると感じました。では「スペシャルエビクリームコロッケ」をいただきましょう。

ごく薄いコロモの中にはトロトロのクリームがあふれ出てきます。濃厚でコクがありなめらかかつクリーミーなベシャメルは幸せな気分になるおいしさ。小エビもたっぷりと入っていて、エビの旨味を存分に楽しめる味わいです。デミグラスソースはクリームコロッケにもよく合う、素材の甘さが活かされた味。贅沢気分を味わえるのがクリームコロッケの特徴であり、ご飯にもビールにもぴったりな、やはり京都イチのエビクリームコロッケだと実感できた夜となりました。

京阪「三条駅」から徒歩4分、地下鉄「京都市役所前駅」または阪急「京都河原町駅」から徒歩6分と、観光にも商用にも便利な場所にあります。お一人様だけでなく、カップルやグループでも利用しやすいお店です。クリームコロッケや洋食がお好きな方ならぜひ一度訪問してみてください。こちらも残念ながら後継者はいらっしゃらないようですので、マスターがご健在のうちに絶品エビクリームコロッケをお試しいただきたいと願っています。

[2020年1月8日訪問]

満亭
●住所…京都市中京区山崎町258(Google マップ
●TEL…075-221-5368
●定休日…月曜日
●備考…喫煙可
ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました