阪急「洛西口駅」近くにある地元に人気の洋食店

洋食編
スポンサーリンク

洋食・グリル クロックムッシュ

当ブログは「京都 B級グルメ REPORT」と名乗っています。しかし“京都”と言っておきながら、実際には京都市内の飲食店しかREPORTできていません。本当は京都市以外の京都府内のお店もREPORTしたいのですが時間的な余裕がなく、今は京都市内の飲食店に限っている状態です。しかも、京都市内の全域すらカバーできていません。管理人的にず〜っと課題なのが西京区・山科区・伏見区・南区の飲食店で、西京区に至ってはREPORTしたのが「uroco 西浅」のみ、しかも既に閉業されていて実質0軒というテイたらく。西京区で知っている飲食店がまったくないワケではないものの、数自体が少ない上に、そもそも行く機会がほとんどないため、つい足が遠のいていました。最近も西京区の飲食店に出かけようかなと考えたいたのですが、寒い時期の遠出はキツい。春になって暖かくなれば…と思っていた矢先、たまたま仕事で阪急「洛西口駅」近くに行くことがあったため、この機会を逃すものか!とランチ前に仕事を強引に終え、とある洋食店へと向かってみました。

京都府道201号中山稲荷線京都府道142号沓掛西大路五条線の交差点(川島六ノ坪町)を東へ150mほど行ったところにある「洋食・グリル クロックムッシュ」。阪急「洛西口駅」から徒歩3分程度の場所にあります。こちらも古くから営業されている洋食店で、このエリアは近隣にイオンモール京都桂川TauT阪急洛西口といった商業施設があり、飲食店も多数入居されている激戦区でありながら、ランチタイムなどはかなり混雑する人気店です。関西ローカルのテレビ番組にも取り上げられているようで、街の洋食店として広く知られています。時刻は12:20、まずは2階のお店へ向かう前に、1階に掲出されているメニューを確認してみましょう。

こちらの名物はハンバーグです。昼の一番人気は「鉄板焼ハンバーグ(海老フライ、クリームコロッケ、から揚 いずれか一品付)」¥1,100で、他のランチセットメニューも含め、すべてライス・スープ・サラダ・コーヒーかティー付きという超良心的なメニューとなっています。充実の内容が¥1,000チョットでいただけるワケですから、そりゃ人気も出るでしょうよ。仕事中であっため待つのはカンベン、とドキドキしながら2階の階段を上ります。

ほぼ満席でした。が、2名テーブル席のお一人様のお客さんがちょうど退店されるタイミングであったため、すんなりと着席できてラッキー。50年近く、まったく運のない人生を歩んできましたが、こういうところで運を使っているかと思うと複雑な気分になります。とは言え食事で待つのはなるべく避けたいので、まずはひと安心。店内にはお一人様の女性客も多く、全体的に女性客の方が多い感じです。最近わかってきたのですが、女性客が多いお店にハズレはありません。なぜなのかと考えるに、おそらく食に関しては男性より女性の方がシビアだからでしょう。“ボリュームさえあればいい”“漫画や雑誌さえあればいい”といったテキトーな理由で店選びをしているのは、大抵が男性のような気がしないでもありません。もちろん男性であっても管理人など及びもつかないほど、食へのこだわりが異常な超人も多くいらしゃるのですが。では改めてメニューを確認してみましょう。

「スペシャル(海老フライ・豚シャブサラダ・ふわとろオムレツ・鶏のから揚げ・煮込みミンチカツ)」¥1,650も気になるのですが、ここはやはりハンバーグです。そしてこちらの海老フライは以前食べたことがあるので知っているのですが、とにかく巨大な有頭海老を使用されています。ここは当然「鉄板焼ハンバーグステーキ特製ソース添えと下記一品」¥1,100で下記一品から海老フライをチョイスするとみせかけてクリームコロッケ。当ブログ的には海老フライなのでしょうが、己の欲望にまた負けてしまいました。クリームコロッケ好きに残虐な悪人はいない悪い人はいます)のでお許しください。

「鉄板焼ハンバーグステーキ特製ソース添え(クリームコロッケ)」が到着。この巨大なハンバーグだけでも¥1,100の価値は十分にありますね。スパゲティにフレンチフライ、ニンジングラッセと付け合せも充実しています。コンソメのカップスープをひとくち飲んで、まずは残虐な悪人はまず食べないクリームコロッケからいただきましょう。

トロットロのベシャメルとカラリと揚がったコロモとの相性が抜群です。ミルクとバターの芳醇でコクのあるベシャメルにはエビの風味も感じられ、さすがは洋食店の味わい。おそらく自家製だと思われるのですが、自分でクリームコロッケを作るのは本当に難しくて面倒なんです。管理人も過去に何度かチャレンジしていますが、納得できるクリームコロッケを作ろうとすると、ものすごくメンドクサクてしかも大量にできてしまい、結局は冷凍庫の肥やしになってしまいます。冷凍したクリームコロッケは別の日に揚げるのですが、冷凍すると味が落ちるという労力の割に満足度が低いため、もう自分でクリームコロッケを作るのは諦めました。家族がいらっしゃる方や料理好きな方には自作を止めませんが、クリームコロッケは基本、洋食店で食べることを強く推奨しておきます。

そして鉄板焼ハンバーグです。ソースはバーベキューソース風の甘辛仕様で、ご飯にもよく合います。フワッフワな食感のため、いくらでも食べられる逸品。ジューシーな肉汁もたっぷりで、このボリューム感でもペロリと食べられるでしょう。やはりこちらでは取りあえず肉の旨味も存分に楽しめるハンバーグを食べていただきたい。多くの人が注文されるのも納得のクオリティであると断言できます。このセットに食後のコーヒーまたは紅茶が付いて¥1,100は本当にお得です。阪急「洛西口駅」近辺までお越しの際には、ぜひこちらで本格的な各種洋食をリーズナブルに味わってみられてはいかがでしょうか。

[2021年2月24日訪問]

洋食・グリル クロックムッシュ
●住所…京都市西京区川島六ノ坪町51-17(Google マップ
●TEL…075-391-9043
●定休日…月曜日
●備考…禁煙
●ホームページ…なし
※詳しくは食べログ「クロックムッシュ」で検索してください。

コメント

  1. うまそうです。一杯食べたいです。

タイトルとURLをコピーしました