2018冷やし中華

京都のオシャレ王将で食べる

17:GYOZA OHSYO 烏丸御池店 京都(生まれ)の三大企業と言えば、「京セラ」「ワコール」「任天堂」です。しかし、京都の庶民にとって最も親しみを感じる大企業は「餃子の王将」(以下、王将)ではないでしょうか。 国内734...
2018冷やし中華

京都のスパイシー四川料理店で食べる

16:駱駝 四川料理のお店として人気の「駱駝(らくだ)」は、京都造形芸術大学の目と鼻の先にあります。場所柄、お客さんは造形大の教職員や学生、地元の人が多く、いつも混雑している印象です。本格的な四川料理が特徴で、スパイシーで濃厚な料理...
2018冷やし中華

京都で話題のつけ麺店で食べる

15:あんびしゃす花 世界文化遺産の1つに数えられる下鴨神社。毎年5月15日の神事「賀茂祭(葵祭)」が有名です。そして今年は7月20日〜29日に「みたらし祭(足つけ神事)」が行われます。境内の川に足をつけて無病息災を願うお祭りで、冷...
2018冷やし中華

京都・河原町四条の中華人気店で食べる

14:芙蓉園 京都一の繁華街であり中心地と言えば河原町四条。「京都マルイ」から南へ3筋目を東に入ると観光客にも地元客にも愛される広東料理の人気店「芙蓉園(ふようえん)」があります。 9月30日までの夏季限定冷やし中華は酢醤油ベ...
2018冷やし中華

京都では珍しい冷たい油ソバを食べる

13:ちゃあしゅうや亀王 四条烏丸店 大阪に16店舗、京都と兵庫に各1店舗、タイ バンコクに2店舗ある「九州らーめん亀王(きおう)」。その別業態「ちゃあしゅうや亀王」は、自慢のちゃあしゅうを前面に押し出した店舗で兵庫、京都、奈良、岡...
2018冷やし中華

京都の中国北方料理店で食べる

12:楽仙樓 四条烏丸にある中国北方料理のお店「楽仙樓(らくせんろう)」では、中国黒竜江省(旧満州)ハルビン市出身のお母さんの味を楽しむことができます。今回は夏季限定の「冷やし中華」¥850を食べてみました。 酢醤油ベ...
2018冷やし中華

京都のライトチャイニーズの店で食べる

11:チャイナテラス 桃李 【閉業】 ※お知らせ※「チャイナテラス 桃李」は2019年3月29日で営業を終了されました。高級ホテル中華を手軽な料金と雰囲気でいただけるお店だったと思います。おいしい中華料理をありがとうございました。 ...
2018冷やし中華

京都の元祖冷やし中華の直系店で食べる

【みその橋 サカイ】 御薗橋西詰から200mほどのところにある京都の冷やし中華発祥の街中華店から独立されたお店です。地下鉄「北大路」駅から徒歩25分程度の場所にあります。今回はディナーとして「焼豚冷麺」をREPORTしました。
2018冷やし中華

京都で深夜に大衆中華の名店で食べる

【マルシン飯店】 東山三条の交差点を南へ50mほど行ったところにある深夜営業で有名な人気中華店です。地下鉄「東山駅」から徒歩2分、京阪「三条駅」から徒歩7分程度の場所にあります。今回はディナーとして夏季限定の「冷麺」をREPORTしました。
2018冷やし中華

京都の担々麺ブーム元祖の店で食べる

【TanTanNoodleShop 担担 四条本店】 四条大宮の交差点から四条通を西へ700mほど行ったところにある担々麺専門店です。阪急「大宮駅」から徒歩8分程度の場所にあります。今回はランチとして「冷し担担麺(並)」をREPORTしました。