洋食編

工夫と努力が感動を呼ぶステーキ丼

すてーき丼屋 ステーキ丼やローストビーフ丼を売りにしているお店を京都や大阪でもよく目にするようになりました。“米と肉”という絶対的な組み合わせなのですが、管理人の心はあまりトキメキません。理由をよくよく考えてみると、ステーキやロース...
中華編

山科ナンバー1の呼び声が高い担々麺専門店

担担麺 胡 “担々麺が食べたいな〜”と企んでいた 矢先、本日10月17日は昼から滋賀県で取材の仕事が入りました。滋賀県で仕事がある場合、必ずJR山科駅を経由して現場へ向かいます。つまり昼の平日、JR山科駅に居るということ。この機を逃...
和食編

京都蕎麦に思いを馳せる先斗町の老舗蕎麦店

河道屋銀華 先斗町本店 京都で最初の蕎麦屋と言えば「河道屋(かわみちや)」。江戸時代から続く老舗として、現在では蕎麦を使った焼き菓子「蕎麦ほうる」の「総本家 河道屋」と、生そばを提供する「晦庵 河道屋」が有名です。そして永く続く老舗...
和食編

深夜、誰でも気軽に立ち寄れるカツ丼専門店

かつ丼 玄 河原町店 管理人のスマホには万歩計(歩数計)アプリが入ってます。毎日何となく確認しているのですが、平日は6,000〜8,000歩で1万歩には及びません。休日はさらにひどく“26歩”だったこともあり、虫の行動範囲以下 でし...
和食編

京都を代表する名店の味を受け継ぐ天ぷら店

天ぷら 鈴 てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵(かたき)にでも会ったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ 池波 正太郎「男の作法」新潮文庫 より 昭和を代表する大作家であり、「グルメエッセイス...
和食編

本場の馬肉料理を楽しめるアンテナショップ

ドット.ギャン(ひごつ堂) 多くの被害を起こした熊本地震から明日10月14日で2年半、現在も「熊本城」の修復・復旧が進んでいるというニュースを目にしました。熊本城を創建したのは「くまモン」ではなく、豊臣秀吉の時代から熊本を支...
喫茶店・カフェ編

すべて手作りにこだわった手軽なカフェ

ごはんカフェ 綴 荒神口店 お一人様の外食、しかも夕食で行き先に一番困るのが金曜日です。有名店は、ここぞとばかりに多くの人が押し寄せるので行きません。飲める店はだいたい宴会をしていますので、さすがにその中でのお一人様はご勘弁...
和食編

丁寧に作られた料理がうれしいアートな食堂

食堂 木洞商店 味噌汁やすまし汁などの汁物におかず三品とご飯が、和食の基本と呼ばれる「一汁三菜」です。栄養のバランスも良く、健康的な食生活の指針として近年、世界中で注目されています。外食が多い管理人も食堂などへ行くときは「一...
喫茶店・カフェ編

堀川今出川にある有名な隠れ家カフェ

逃現郷 昨日10月9日は日付が変わってからローストビーフと鶏白湯極ラーメンを食べるなど、ダイエットアンバサダーにあるまじき悪行 を行い申し訳ございませんでした。本日10月10日は反省の意味を込め、ヘルシーな夕食をお届けしたい...
中華編

深夜にローストビーフが食べられるラーメン店

らーめん極 三連休後の出勤日は仕事が山積みで、ダラダラと処理をしていたこともあり、京阪「出町柳駅」に到着したのが23:30。ヘトヘトになった腹ペコの身にパワーを補給できるのは、肉しかありません。とは言え、知っている洋食店など...
タイトルとURLをコピーしました