2020-09

和食編

130年以上の歴史を誇る京都の老舗蕎麦店

【本家 田毎 府庁前店】 丸太町通と烏丸通の交差点(烏丸丸太町)を西へ350mほど行き、釜座通を北へ200mほど行ったところにある老舗蕎麦店です。地下鉄「丸太町駅」から徒歩8分程度の場所にあります。今回はランチとして「名物 田毎そば(冷)」と「天むす」のセットメニューをREPORTしました。
和食編

全国の銘酒が愉しめる酒肴もおいしい居酒屋

【いっ献】 四条通と烏丸通の交差点(四条烏丸)を西へ300mほど行き、新町通を南へ100mほど行ったところにある居酒屋です。地下鉄「四条駅」または阪急「烏丸駅」から徒歩5分程度の場所にあります。今回はランチとして「本日の海鮮丼」をREPORTしました。
中華編

妖怪ですら驚くジャンボ定食がうれしい中華店

【お食事処 いのうえ】 西大路通と今出川通の交差点(西大路今出川/北野白梅町)を南へ150mほど行き、一条通を東へ300mほど行ったところの、大将軍商店街の中にある中華店です。嵐電「北野白梅町駅」から徒歩5分程度の場所にあります。今回はランチとして「ジャンボチキンカツ定食 目玉焼」をREPORTしました。
スポンサーリンク
洋食編

ゆったりとした雰囲気の中でくつろげるカレー店

【カレー料理の店 白川】 丸太町通と東大路通の交差点(東山丸太町)を東へ150mほど行き、桜馬場通を南へ80mほど行ったところにあるカレー店です。京阪「神宮丸太町駅」から徒歩10分程度の場所に
喫茶店・カフェ編

昭和の時代を彷彿とさせるクラシカルな喫茶店

【喫茶フィガロ】 東大路通と北大路通の交差点(高野)を南へ300mほど行ったところにある喫茶店です。叡電「茶山駅」から徒歩4分程度の場所にあります。今回はランチとして「フレンチトースト+生クリームのセット(アイスコーヒー)」をREPORTしました。
和食編

金閣寺近くにあるとり天が名物の人気うどん店

【衣笠 ぜん】 西大路通と北大路通の三叉路を南へ280mほど行ったところにある、とり天が名物のうどん店です。嵐電「北野白梅町駅」から徒歩15分程度、市バス「金閣寺道」バス停から徒歩1分程度の場所にあります。今回はランチとして「ミニ天丼と冷たいうどん」、「豆乳プリン」がセットとなった「きぬがさ 膳」をREPORTしました。
洋食編

洋食激戦区・円町の中でも絶大な人気の洋食店

【slowflow】 西大路通と丸太町通の交差点(円町)を南へ350mほど行き、新二条通の交差点(西大路太子道)を西へ70mほど行ったところにある洋食店です。JR「円町駅」から徒歩4分程度の場所にあります。今回はランチとしてハンバーグ、有頭海老フライ、海老クリームコロッケ、チキンの照り焼きがセットになった「洋食ランチ」と「自家製とろとろプリン」をREPORTしました。
中華編

感動すら覚えるつけ麺で行列必至なラーメン店

【吟醸らーめん 久保田】 烏丸通と五条通の交差点(烏丸五条)を南へ300mほど行き、花屋町通を西へ400mほど進み、西洞院通を南へ40mほど行ったところにあるラーメン店です。地下鉄「五条駅」から徒歩10分程度の場所にあります。今回はディナーとして「味噌つけ麺 卵入り(並)」をREPORTしました。
和食編

聖護院にある豊富なメニューがうれしい蕎麦店

【かく谷老舗】 東大路通(東山通)と丸太町通の交差点(東山丸太町)を北へ150mほど行き、春日北通りを西へ50mほど行ったところにある老舗蕎麦店です。京阪「神宮丸太町駅」から徒歩7分程度の場所にあります。今回はランチとして「天ぷら付 三宝そば」をREPORTしました。
洋食編

哀愁(オトコ)飯をいただけるイタリアン風洋食店

【陽食屋3(トレ)】 三条通と堀川通の交差点(堀川三条)を西へ50mほど行き、岩上通を北へ10mほど行ったところにある城陽市で人気のイタリアンが手掛ける洋食店です。地下鉄「二条城前駅」から徒歩5分程度の場所にあります。今回はランチとしてエビクリコロッケ+チキン南蛮+MMCミンチカツ+トンヘレのカツがセットになった「漢ではなく哀愁と書いて オトコのミックスフライ」をREPORTしました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました