京都で香港の雰囲気を味わえる店で食べる

スポンサーリンク

07:老香港酒家京都

京都屈指の繁華街とオフィス街が交差する街・四条烏丸。近年では飲食店の超激戦区としても知られています。そんな四条烏丸の南西角にある商業施設「COCON KARASUMA」の地下1階に本格高級中華を堪能できるお店として京都のグルメたちから熱く支持されている「老香港酒家京都(オールドホンコンレストランキョウト)」があります。冷やし中華は夏季限定の特製冷麺として「海鮮冷麺」¥1,880と「四川担々冷麺」¥1,580の2種類。1皿で一般的な冷やし中華が2〜3皿注文できるお値段です。今回は西野カナばりに震えながら「海鮮冷麺」を食べてみました。

スープは…なんと醤油だれとゴマだれの2種類!

“まずは醤油だれで、次にゴマだれで2回楽しんでくださいね”と給仕の男性に説明を受けました。醤油だれは柑橘系の爽やかで涼しげな味わい。ゴマだれはさらっとしつつも濃厚なゴマの風味が特徴です。麺は“そうめん?ビーフン??”と勘違いするほどの極細中華麺。その細さも上品さや気品の高さを感じさせます。具は湯通ししたホタテ貝柱、エビ、イカに、トマト、錦糸玉子、クラゲ、きゅうり、白ネギ、そして隠し味程度の紅生姜と、海鮮冷麺の名にふさわしい贅沢なラインナップです。

ちなみに11:30~15:30(L.O.15:00)のランチタイムに特製冷麺を注文すると、“ココナツミルクか、△$♪×¥(聞き取れなかった)か、ナタデココの3種類から1種類を選んでください”とデザートのサービスがあります。迷わず「ココナツミルク」をチョイス。

プロが作ったと実感できる濃厚なココナツミルクとタピオカのデザートに震えも止まるほど満足してしまいました。“京都で贅沢な冷やし中華を食べたい”なら、アクセス至便なCOCON KARASUMAまで、ぜひ足を運んでみてください。

[2018年7月5日訪問]

老香港酒家京都(オールドホンコンレストランキョウト)
●住所…京都市下京区水銀屋町620
●TEL…075-341-1800
●定休日…なし(COCON KARASUMA休館日はお休み)
●備考①…特製冷麺「海鮮冷麺」「四川担々冷麺」は夏季限定
●備考②…店内禁煙
●ホームページ…http://oldhongkong-kyoto.net/

コメント

タイトルとURLをコピーしました