ラーメンの激戦エリアで食べる老舗洋食

洋食編
スポンサーリンク

ますむら

本日9月16日は三連休の中日(なかび)です。天候も昨日までよりは持ち直し、雨が降る気配はありません。四条河原町四条烏丸などの繁華街は多くのリア充ども人で賑わうため、近所でランチを済ませることにしました。向かう先は「高野のラーメンストリート」とも呼ばれる「一乗寺ラーメン街道」。東大路通と北大路通の交差点「高野」から東大路通を北進、北山通までの一乗寺地域には、多くのラーメン店が軒を連ねています。

カップ麺を販売している店や全国展開をしている店、海外進出を果たしている店などの有名店をはじめ、ラーメン通に評判の店などが営業している、京都を代表するラーメン激戦エリアです。ランチタイムには、常時5〜6店舗で行列する光景を見ることができます。行列に並ぶ人はやはり学生が多い印象ですが、青年層だけでなく中高年やシニアも並んでおり、京都人のラーメン好きを改めて感じることができました。

そんな行列のできているラーメン店や行列のできていないラーメン店をことごとく無視 し、洋食の店「ますむら」に到着。もちろん、行列なんてできていません。管理人が物心ついたときにはすでにあった古い洋食店で、お値段も店構えも気軽な“普段使いにぴったりの街の洋食屋”です。主な客層は地元の人々で、永年地元に愛されているお店として管理人も年に何回かは食べさせていただいています。

では入店してみましょう。店内はカウンター10席のみの小さなお店です。お一人様でも気兼ねなく利用できます。本日は日曜日なのでメニューは下記の5種類。
① ビーフシチューまたは牛肉の照焼+大海老クリームコロッケまたは大海老フライ盛合 ¥1,280
② スペシャルビフカツ+海老クリームコロッケと海老フライ盛合 ¥1,280
③ ハンバーグ+海老フライまたは魚(平目)フライ盛合 ¥980
④ 海老クリームコロッケ+トンヒレカツ盛合+きのこまたはチーズオムレツ ¥980
⑤ 地どりのステーキまたは地どりチーズ焼+海老フライ盛合 ¥980

上記すべてに「コーンポタージュスープ」「野菜サラダ」「ライス」「味噌汁」「つけもの」が付きます。そして驚くことにランチメニューではありません。夜もまったく同じメニューを同じお値段でいただくことができます。“普段使い”の意味がお分かりいただけたでしょうか。いつもはだいたい「③ ハンバーグと海老フライ盛合」をいただくのですが、今回はブログ用に見栄を張って「② スペシャルビフカツ+海老クリームコロッケと海老フライ盛合」を注文してみました。

まずは「コーンポタージュスープ」と「野菜サラダ」が到着。

コーンポタージュスープはコーンの甘さとタマネギなどの野菜の甘さ、そして旨味がしっかりと感じられる贅沢な味わいです。野菜サラダはカレー風味のモヤシがアクセント。甘めのフレッツドレッシングで、生野菜をさっぱりといただけます。

次に「海老クリームコロッケと海老フライ」です。

海老クリームコロッケは海老の味が口いっぱいに広がるクリームコロッケ。トロトロのエビクリームがたまらない、クリームコロッケ好きにはたまらない一品 です。海老フライも洋食屋らしくカラリと揚げられ、エビの旨味が逃げていません。洋食屋の揚げ物をおいしく感じるのは、揚げ油に秘密がありそうです。一皿ごとにフライパンに多めの油を敷き、焼き揚げのように揚げていたので、新鮮なラードやサラダ油で揚げることができ、軽くて風味のある仕上がりになっているだと思います。

そして「スペシャルビフカツ」の登場です。

フレンチのようなビジュアルのビフカツですね。ビフカツとはビーフカツ、つまり牛カツのこと。関西圏ではポピュラーなメニューで、京都にはビフカツはもちろん、ビフカツサンドの有名店も多数存在しています。こちらのスペシャルビフカツはミルフィーユビフカツです。サシのしっかり入った薄切り牛肉を重ね合わせたビフカツで、箸でもスッと切れる柔らかな食べごたえ。軽めのデミグラスソースがたっぷりとかかり、柔らかで牛の脂と肉をしっかりと味わえるビフカツとの相性は抜群。とても上品で昔ながらの洋食を堪能することができました。

ワカメとエノキの赤だし、きゅうりの浅漬とたくあんの漬物、そしてライスも、揚げ物とよく合います。京都の昔ながらの洋食店では漬物がよく添えられていて、京都らしさを感じることができるのではないでしょうか。「一乗寺ラーメン街道」を目的に京都へ来られる方も多いと思いますが、ラーメン1杯と変わらないお値段で京都の老舗洋食を並ばずに味わえる穴場店ですので、ぜひ一度お試しください。

[2018年9月16日訪問]

ますむら
●住所…京都市左京区一乗寺西杉ノ宮町29-2
●TEL…075-721-5949
●定休日…木曜日
●備考…店内喫煙可
●ホームページ…なし
※詳細は食べログ「ますむら」で検索してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました