激安価格で質の高い揚げ物が食べられる食堂

洋食編
スポンサーリンク

居酒屋 カトーコバーン食堂

皆さんは揚げ物はお好きでしょうか。管理人の周辺では“自宅で揚げ物はしない”とか“揚げ物は胃にもたれるので食べない”などの揚げ物ネガティブキャンペーンが展開されています。まず“自宅で揚げ物はしない”派の人は、スーパーなどで購入して冷めた揚げ物をそのまま食べたり、電子レンジやトースターなどで温めなおして食べているそうですが論外です。おいしい訳がありません。ごくまれに冷めてもおいしい揚げ物は存在します。しかしあくまで冷めて“も”であって、揚げたての方がおいしいに決まっています。そして“揚げ物は胃にもたれるので食べない”派の人。そもそも新鮮な油で揚げた揚げ物は、その日の体調やその人の体質にもよりますが、胃もたれしにくいハズ。金持ちのジジイが高級天ぷら店のコース料理を完食できるのも、新鮮な油で揚げているから。外食でもお店によっては油を使い回すので胃にもたれやすいのでしょう。揚げ物の極意は“揚げたて”と“新鮮な油”と言っても過言ではありませんが、自宅では“揚げ物をするとキッチンが汚れる”や“1〜2回の使用で油を捨てるなんてもったいない”などの理由でなかなか実現できません。そこで今回は、激安価格で揚げたての揚げ物が食べられる食堂をREPORTしてみました。

京都大学農学部に近く、白川通今出川の銀閣寺道のバス停を西へ300mほど行った今出川通沿いにある「居酒屋 カトーコバーン食堂」です。カート・コバーン??”と思われた方はロック好きですね。以前は「チャーリーの夢飛行」というデカ盛り洋食店でしたが閉業。そして加藤さんという方が店長(オーナー?)として居酒屋使いもできる定食店を昨年2018年の年末にオープンされました。開業当初は通し営業をされていて昼間から飲む学生やオッサンの憩いの場でしたが、2019年5月31日現在は昼は11:30〜14:30、夜は17:30〜22:30(ラストオーダー22時)の営業となっています。時刻は21:15、店内へ入ってみましょう。

半数の座席はお客さんが着席され、お一人様多めな感じの店内。居酒屋使いはちょうど半数ぐらいでしょうか、お一人様の学生さんは“まんがご飯”のような大盛りご飯を注文されているようです。京都大学京都造形芸術大学が近いこともあり学食のような雰囲気、かと思いきや近隣のオジさんやオネエさんグループは居酒屋的に利用されていてカオスな客層となっています。早速メニューを確認してみましょう。

定食メニューはすべて揚げ物です。「クリームコロッケ定食」¥900の価格が突出しているぐらいで、思わず“大丈夫なのか?”と管理人が心配するほどの安さ。しかも定食のご飯大盛り無料!定食メニューの種類は多くありませんが、大盛りや特盛も用意されていて学生大絶賛な感じです。「フライドポテト」や「枝豆」などの一品メニューもあるものの、なぜかメニューには載っていませんでした。こちらの一番人気は「鶏の唐揚げ」。今回はいろいろと食べたいこともあり、ノンアルコールビールに「ミックスフライ定食(白身魚・イカリング・コロッケ)」¥550と「タルタルソース」¥30、単品の「鶏の唐揚げ(小)」¥250を注文してみました。まさに揚げ物祭りです。

「タルタルソース」が添えられた「ミックスフライ定食(白身魚・イカリング・コロッケ)」が到着。ご飯は普通盛りでスミマセン。定食には味噌汁、小鉢、漬物が付きます。たっぷりのキャベツにはオリーブオイルとビネガーのドレッシングがかかっていて薄塩なのも高ポイント。味噌汁の具はダイコンとワカメで、そのやさしい味わいに故郷の母を思い出してしまいました。管理人の場合、食べ終わって10分後には家で故郷の母のイビキを聞く訳ですが。小鉢の切り干しダイコンも薄味で純京都風の上品な味わいです。ではミックスフライをいただきましょう。

カラリと揚げられたフライはどれもまったく油っこくなく、あっさりと食べられます。タルタルソースもおそらく自家製で、市販品のようなクセはなく、魚介のフライによく合うおいしさです。揚げ物がよく出るお店、しかもラストオーダー前にも関わらずこれだけ油臭さのないフライは、新鮮な油を使っている証拠ではないでしょうか。揚げるタイミングも適切で胃もたれや胸やけをほとんど感じないため、こちらのミックスフライならペロリと完食できると思います。

そして一番人気の「鶏の唐揚げ(小)」。竜田揚げ風の唐揚げで、とにかく鶏もも肉がジューシーで濃厚な味わいなのには驚きました。肉質が柔らかいので若鶏なのでしょうが、鶏専門店レベルのおいしさです。定食店や食堂の鶏肉は保存できる冷凍物が主流ですが、冷凍物は鶏肉の旨味が抜けていることが多くガッカリしがち。しかしこちらの「鶏の唐揚げ」は鶏の旨味も十分で、¥250は奇跡的な価格だと感心しました。

「ミックスフライ」と「鶏の唐揚げ(小)」をすっかり完食してしまいました。揚げたてというだけでなく、揚げ油にも素材にも気を配っている丁寧さが、多くのお客さんの人気を集めているのだと実感できるお店です。揚げ物は好きだけど家で揚げ物をしたくない方、揚げ物の胃もたれが心配な方は、ぜひ一度お試しください。各種定食の普通サイズでも、十分に満足できるボリュームとおいしさを味わえると思います。

[2019年5月31日訪問]

居酒屋カトーコバーン食堂
●住所…京都市左京区北白川久保田町64-14
●TEL…不明
●定休日…水曜日および第1・第3木曜日(祝日の場合は営業)
●備考…店内禁煙(電子タバコは可)
●ホームページ…なし
※詳細は食べログ「居酒屋 カトーコバーン食堂」で検索してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました