映画スターも堪能したロケ弁を味わえる焼肉店

その他料理編
スポンサーリンク

京都焼肉 北山 下鴨店

テレビのバラエティ番組を見ていると“食べてみたい!!”と興奮するグルメに「ロケ弁」があります。テレビ局のスタジオや楽屋などで用意されるお弁当のことで、キー局が集中している東京や準キー局が多い大阪には人気の「ロケ弁」を提供しているお店も多いのではないでしょうか。京都はテレビ局こそ大きな局はありませんが、映画やドラマの撮影が多く、現場では大スターも「ロケ弁」を楽しまれています。タレントや俳優は地方の仕事も多く、さぞや舌も肥えているんだろうな〜と考え、そんな人たちが満足する「ロケ弁」を食べてみたい…と向かったのが、北山エリアにある「京都焼肉 北山 下鴨店(きょうとやきにく きたやま しもがもてん)」です。

北山通鞍馬街道の交差点を北へ300mほど行ったところにある焼肉店。本店格の「下鴨店」の他に「四条東洞院店」を営業されています。こちらのオーナーが映画会社の関係者とつながりが深いらしく、「ロケ弁」を撮影所などの現場に届けているという話を以前どこかで聞いていました。こちらのお店自体は土・日・祝日のみランチ営業(15時まで)をされていて、この機会に「ロケ弁」をテイクアウトしようと思い向かったものの、店内でも弁当を食べられることが判明。それなら作りたてを味わおうと考え直し、店内へ入ってみました。

清潔感のある焼肉店らしい店内ながら、さまざまなドラマや映画のポスターが掲出されていて期待も高まります。管理人は夜の一人焼肉にはちょっと抵抗があるシャイなタイプですが、昼の一人焼肉はなぜか大丈夫。入店したのが14時でお客さんがほとんどいなかったこともあり、気兼ねなくメニューを確認します。

最近ではめっきり見かけなくなった「ユッケ」¥1,150も提供されているなど、品質に自信がある焼肉店の証しです。自分で好きに焼く「焼肉ランチ」も4種類用意されていて、これなら一人焼肉も全然不自然ではありません。しかし今回の目的は「ロケ弁」。テイクアウトではさまざまな種類のお弁当が用意されているようですが、店内でいただけるのは「黒毛和牛 焼肉弁当」の「上焼肉弁当」¥1,350と「特上焼肉弁当」¥1,650の2種類です。大スターや大物タレントなら当然「特上焼肉弁当」なのでしょうが、俳優としてはエキストラよりずーっと下の管理人は今回「上焼肉弁当」を注文してみました。

焼肉の香りがたまりません。「上焼肉弁当」がカルビで「特上焼肉弁当」がロースと想像していたものの、見た目ロースっぽい豪勢な焼肉弁当です。付け合わせのワカメスープは焼肉店でお馴染みのホッとする味わい。白菜キムチも本格派で、辛味以上に旨味が強い、大阪生野コリアンタウンなどで食べるキムチと遜色のないおいしさです。それでは弁当をいただきましょう。

赤身と脂身のバランスが見事なロース焼肉です。しかも5枚!タレ焼きされた焼肉は香ばしく、一口食べると肉の旨味と脂の甘みを一度に味わうことができます。ロース焼肉の下に敷いてある千切りキャベツと紅ショウガがアクセントとなり、これは無限ループで食べられるおいしさ。黒毛和牛ということで、さすがに脂の味わいは別格でした。普段よく食べる外国産牛や国産牛にはない、脂のクオリティはやはり和牛が一番。グルメが多い芸能関係者もよく注文している「焼肉弁当」なのも納得です。

よく考えればこの内容で¥1,350は、かなりお値打ちではないでしょうか。ランチのみ提供されている「焼肉弁当」ということで、サービスされているような気がします。今回は店内でいただきましたが、テイクアウトして近くの賀茂川河川敷京都府立植物園宝が池公園などでいただくのも「ロケ弁」気分が出ていいかも知れません。北山エリアは数多くの飲食店がしのぎを削っている激戦区ですが、焼肉を食べたくなったらこちらに立ち寄られてみてはいかがでしょう。カウンター席もあり、お一人様でも入りやすいと思います。

[2019年6月15日訪問]

京都焼肉 北山 下鴨店
●住所…京都市左京区下鴨水口町47-1 カーサ下鴨1F
●TEL…075-724-1105
●定休日…年中無休(12/31・1/1は除く)
●備考…店内喫煙可
ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました