手軽さがうれしいイオンモール内の寿司店

和食編

高木鮮魚店
イオンモールKYOTO店

いよいよ生魚を食べる季節がやってまいりました。“ナニ言ってんだ?このデブ!”と感じられた方も多いことでしょう。ただし“デブ”の部分についてはピュアに悪口ですので、個人的に謝罪していただきたいと思います。さて、皆さんは暑い夏場でも室温に関係なく刺身や寿司などの生魚を食べてらっしゃるでしょうし、否定はしません。しかし管理人は漁師町とかでもない限り、真夏に生魚を食べたいとは思わないのです。当ブログのREPORTでも最後に生魚を食べたのは2019年7月17日「おもの里」以来2ヵ月半ぶり。以前生魚に当たって悶絶したトラウマがあるなどといった訳ではなく、ただ単に食べたいと思わないから。毎年9月末ぐらいに何となく涼しくなると“刺身でも食べるか”となり、管理人の中では生魚が解禁されます。そこで手軽に海鮮丼をいただくため、JR「京都駅 八条口」の近くにある「イオンモールKYOTO」へ向かいました。

2010年の開業以来、JR「京都駅」周辺の再開発もあり、多くのお客さんで賑わい40店舗近くの飲食店が入居しているショッピングセンターです。テナントに入られている飲食店のほとんどは全国規模で展開されているチェーン店で、当ブログでREPORTする対象ではありません。しかし、京都や関西でのみ展開している飲食店チェーンも少ないながら営業されています。そんなお店の中から今回は、Sakura館1階にある「高木鮮魚店(たかぎせんぎょてん) イオンモールKYOTO店」へ伺いました。

こちらは1階の飲食店としては珍しく、店内飲食も可能な店舗です。ほぼカウンター席しかありませんが、フードコートの飲食店ではありませんので、お一人様でも落ち着いて食事できます。こちらの母体は「鮮魚 たかぎ」という滋賀県草津市に本社があるお魚屋さん。現在、鮮魚店舗として滋賀県に8店舗、京都府に3店舗、大阪府に2店舗を展開。寿司店舗として滋賀県に6店舗、京都府に4店舗、大阪府に1店舗で営業されています。こちらは寿司店舗の1店ですが、もちろん寿司などのテイクアウトも大丈夫です。

管理人もこれから出張などで新幹線に乗る際は、こちらで握り寿司を購入して車内の座席で食べたいと考えています。カウンター席のノレンをくぐる前に本日REPORTする海鮮丼をチェックしてみましょう。

おすすめと謳われている「漁師めし(お吸い物付)」¥990。写真で見ると海鮮テンコ盛りでボリュームもあり、しかも¥1,000未満のお値打ち丼ではないでしょうか。まぁポスターに掲載されている宣伝写真はイメージであり、実物と違うのは広告業界では結構ありがち。管理人は一応、広告業界に身を置いて25年近く経っていますので、簡単には騙されませんよ。時刻は14時、早速入店して他のメニューも確認します。

丼は「漁師めし(お吸い物付)」以外は¥700台で、寿司は「にぎり鮨 たかぎの十二貫(汁物付)」¥1,590と¥100寿司レベルのリーズナブルな価格です。管理人の隣に座られていたお一人様は「にぎり鮨 たかぎの十二貫(汁物付)」を食べていて、あまりのうらやましさに思わず注文しそうになりました。しかしやはり“おすすめ”の海鮮丼の全貌を把握したいので、当初の予定どおり「漁師めし(お吸い物付)」を注文します。

先ほどのポスターに掲載されている宣伝写真と比べても遜色がない豪華さです。具は生エビにマグロ赤身、カンパチ、サーモン、煮穴子、ベビーホタテ、イカ、タコ、明太子、釜揚げしらす、厚焼き玉子と、さすがはお魚屋さんが運営するお店だけあって内容的には申し分ありません。しかも別皿のレンゲにはイクラまで付いています。ではワサビ醤油を作成していただきましょう。

マグロやイカ、カンパチなどの刺身がツヤッツヤです。こちらの海鮮丼はご飯が冷めている酢飯ですので、ほぼ握り寿司感覚でいただけます。まず驚いたのが、とにかく生エビが甘い!おそらくボタンエビだとは思うのですが、ぷりっぷりの生エビの食感と濃厚な味わいが酢飯にぴったりです。マグロなどの刺身も生臭さなどは一切ありません。多種多彩な素材のおいしさが口の中で広がる贅沢な海鮮丼ではないでしょうか。〆は厚焼き玉子で決まり。ふんわりとしたパンケーキのような甘い厚焼き玉子はデザートの代わりにもなる逸品でした。

お一人様の場合は特に寿司店や和食店に入りにくいと二の足を踏まれている方も多いでしょうが、ショッピングセンター内にあるお店であれば気軽に入りやすいと思います。JR「京都駅 八条口」から徒歩5分という好立地で観光や商用ついでに立ち寄られるのにも便利でしょう。またショッピングついでのランチにもSakura館4階のレストラン街のようには混雑しない穴場店でもあります。新鮮な海鮮丼や握り寿司を手軽に食べたい方は、ぜひ「イオンモールKYOTO」まで足をお運びください。

[2019年9月28日訪問]

高木鮮魚店 イオンモールKYOTO店
●住所…京都市南区西九条鳥居口町1番地 Sakura館1F
●TEL…075-644-4317
●定休日…不定休
●備考…禁煙
ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました