更新再開(条件付き)のお知らせ

Information
スポンサーリンク

京都府の緊急事態宣言が延長された件について

2020年(令和2年)5月4日、安倍晋三首相から当初5月6日に解除される見通しであった「緊急事態宣言」について、5月31日までの延長が発表されました。当ブログでは3週間近く更新を休止しており、現在まで状況はほとんど変わっていませんが、5月8日から条件付きで更新を再開いたします。更新再開に踏み切ったのは、以下の理由です。

● 京都府が飲食店を「基本的に休止を要請しない施設」と定めているから
京都府の「新型コロナウイルス感染拡大防止のための京都府における緊急事態措置」では、食事提供施設については社会生活を維持するうえで必要な施設と位置づけ、早朝5時~20時の間の営業を要請しています。“飲食店も社会インフラである”という管理人の主張とも合致するため、しばらくの間は20時までに入店した飲食店のREPORTを実施することに決めました。
● 地域経済の活性化に微力ながら貢献したいから
極々一部の飲食店では以前と変わらず行列ができるほどの繁盛ぶりですが、ほとんどの飲食店は人気店や繁盛店であってもかなり厳しい経営状況が続いていると感じています。実際、閉業を余儀なくされた飲食店も見受けられるほど。当ブログのような過疎ブログが発信したところで、状況が好転する可能性はほとんどないとは思いつつ、やはり生まれ育った地域のためにできることから始めようと更新再開に踏み切った次第です。

週3回(月・水・金)の定期更新を再開いたしますが、ご利用される際は以下の点にご注意ください。

① 掲載飲食店の営業日時
緊急事態宣言により、飲食店によっては通常の営業日時とは異なっている場合があります。当ブログのREPORTをお読みになって訪問される場合は、必ず営業日時をご確認ください。
② 京都府外の皆さまへ
京都府以外の他都道府県の皆さまへのお願いです。緊急事態宣言中につき、観光など不要不急の用事で京都府へ来られるのは避けてください。緊急事態宣言が解除され、国や京都府などの自治体から安全が確認されてから京都観光などをお楽しみくださいますよう、お願い申しあげます。
③ 京都府民の皆さまへ
飲食店など京都府の施設へは、可能であれば2名以下でマスク着用のうえ、ご利用ください。また、混み合っている施設への入店は避けていただく、施設利用前後は石鹸やハンドソープ、もしくはアルコール消毒液などでの丁寧な手洗いを行っていただくなど、感染する・されるリスクを可能な限り低減して早期に収束できるよう心がけましょう。

今回の新型コロナウイルスは多くの方が感染し、重篤な症状の方や他界されている方も少なくない恐ろしい感染症です。ご自身だけでなく、身近な方や大切な方を危機にさらしてしまう可能性もあります。一人ひとりの冷静な行動が収束の鍵となりますので、不要不急の外出は控えていただきつつ、気分転換に週に1回でも地元の混雑していない飲食店で食事を楽しまれてみてはいかがでしょうか。そして一刻も早く、以前のような日常が戻る日を心から願ってやみません。

2020年(令和2年)5月6日
京都 B級グルメ REPORT
管理人 むちむち

コメント

タイトルとURLをコピーしました