カジュアルな雰囲気ながら本格志向な洋食店

洋食編
スポンサーリンク

TOYO UMEZU

京都府で3回目の緊急事態宣言が2021年(令和3年)6月20日まで延長されたため、管理人は人生で最も外食をしない日々を過ごしていました。京都での外食について夜はゼロ・昼は2軒という、これまで想像もしていなかった生活です。休日はYouTubeで人気のレシピを見ながら肉じゃがや豚の角煮、魚の煮付けなどをせっせ作っては食べ、飽きたら冷凍保存。30年ほど前に飲食店でアルバイトをしていた経験を思い出しホームセンターで砥石を購入、手持ちのナマクラ包丁をすべてピカピカに研ぐなど、自炊のオニと化しています。ただ、自炊をしていて、特に単身者にとって作りにくいメニューが数多く存在するんですね。その中でもシチュー類はかなり厄介。まず肉じゃがなどの煮物以上に大量に作らないとおいしくないため、単身者にとってはハードルが高め。しかも材料費が高くつき、調理時間も長いため、シチューを食べたくなっても自作は諦めざるを得ません。そこでゴールデンウイーク後に、お一人様でも気軽にシチュー類などの本格洋食をいただけるお店へ伺ったので、今回はそちらをREPORTいたします。

四条通天神川通の交差点(天神川四条)を西へ1.4kmほど行ったところにある洋食店「TOYO UMEZU(とうよう うめづ)」。喫茶店のような外観ですが街のカジュアル洋食店で、お客さんはほとんどが地元の方だと思われる穴場店です。管理人は数年前に1回伺ったことがあるだけでお店のことに詳しい訳ではなく、かなり本格的な洋食メニューを用意されていることに驚き覚えていました。こちらはランチタイムは15時まで営業されているようですので、遅めのランチにもピッタリではないでしょうか。時刻は13:30、早速店内へ入ってみましょう。

内装も喫茶店のようなカジュアルさで、お一人様でも安心して利用できます。新型コロナウイルス対策も万全です。店内の看板に所狭しとメニューが掲出されていて、リーズナブルな洋定食各種から本格的な「サーロインステーキ」¥1,800まで、さまざまなメニューを楽しみことができるでしょう。今回撮影できたメニューはごく一部となりますが、ご覧ください。

洋定食各種はおおむね¥1,000ちょっとでいただくことができます。本格的な一品メニューにライスや味噌汁、漬物などが付くセットはプラス¥350です。今回は自宅で作るにはメンドクサ過ぎる「タンシチュー」¥1,500のセット¥1,850を注文してみました。当日はかなり涼しかったため、この機会に「タンシチュー」を食べておかないと、次は秋までシチューなんて食べたくならないと思ったからでもあります。寒い時期はシチューやオデンが本当に恋しいのですが、ちょっと暑くなると途端に人々の記憶から忘れられるメニューと言えるでしょう。

「タンシチューセット」が到着しました。¥1,500なのにたっぷりの牛タンをいただける良心的なお店です。そもそも特に最近は、洋食店を名乗りながらタンシチューを提供しているお店が少な過ぎます。洋食店の命でもあるデミグラスソースに自信があるなら、ビーフシチューやタンシチューなどのブラウンシチューを提供するべきです。わかりますよ、ブラウンシチューをキチンと作るのはかなり面倒ですから。しかし、デミグラスソースをしっかりと仕込まれている洋食店なら、たとえ冬季限定でも構わないのでブラウンシチューを作っていただきたい。せっかく丁寧に仕込んだデミグラスソースをハンバーグやオムライスのソースだけに使うのはモッタイナイと思うのです。こちらからはカジュアル洋食店の雰囲気ながら、正統な洋食店の心意気が感じられ、管理人のような洋食好きなら絶対に応援したいと思いました。若いオーナーやシェフの洋食店ほどブラウンシチューを提供されない傾向にあるように感じますので、ぜひ洋食店の心意気をビーフシチューやタンシチューで示していただきたいと願っています。では「タンシチュー」をいただきましょう。

トロットロの牛タンが絶品です。デミグラスソースも本格的で¥1,500(単品)でいただけるレベルではありません。箸でも簡単に切れるタンの濃厚なおいしさを堪能できます。タン塩などの焼いた牛タンもおいしいのですが、タンシチューは牛タンの実力を存分に発揮していると再認識できるでしょう。付け合せのグリーンサラダやマカロニサラダもたっぷりのボリュームで申し分のない味わいです。おそらく20年以上は営業されていると記憶していますが、地元の方に人気なのもうなずけるお店だと感じました。阪急「松尾大社駅」から徒歩17分、嵐電「帷子ノ辻駅」または「太秦広隆寺駅」から徒歩19分程度と立地的には少し遠いかも知れませんが、市バスや自家用車を利用すれば意外とスンナリと到着できます。近くまでお越しの際には、ぜひこの穴場な洋食店の味をお楽しみください。

[2021年5月8日訪問]

TOYO UMEZU
●住所…京都市右京区梅津後藤町1-6(Google マップ
●TEL…075-861-7044
●定休日…木曜日および第1・第3水曜日
●備考…禁煙(?)
ホームページ

コメント

  1. この洋食はとても食欲を出しますね!

タイトルとURLをコピーしました