京都の祇園で大阪発の中華を食べる

27:中国料理 青冥 祇園店

京阪電車の祇園四条駅(四条大橋)から東は八坂神社までの間に位置する祇園(ぎおん)地区。京都を代表する花街であり、近年は多くの観光客で賑わう観光スポットです。

そんな土地柄もあり、祇園には多くの飲食店が古くより営業しています。中華料理店も例外ではなく、「東華菜館 本店」をはじめ、歴史ある京都中華の名店が数多くあり、花街を彩ってきました。もちろん、昔からの飲食店ばかりではなく、他の都道府県や新進気鋭の飲食店も積極的に出店していて、「青冥(ちんみん) 祇園店」もその一つ。50年以上の歴史をもつ本店は大阪・堂島にあり、大阪に5店舗を展開する本格中国料理店です。

四条花見小路を北にすぐの所にあるお店では、京都中華とは一線と画す中華らしい濃厚な本格中国料理を堪能することができます。夜は高級店として繁盛していますが、ランチメニューは本格派ながらリーズナブル。街の中華店とさほど変わらない値段で、高級店の味を楽しめます。ランチタイムの冷たい麺は夏季限定で、「海鮮冷麺」と「蒸し豚和えそば」各¥1,200の2種類。

今回は「蒸し豚和えそば」を食べてみました。

汁なし麺のようなスタイルで、ゴマ風味の濃厚なピリ辛ダレが食欲をそそります。

麺は固めに茹でられた極細の中華麺、具はレタス、レッドオニオン、ニンジン、きゅうり、サラダ菜、そして豚しゃぶのような蒸し豚。しっかりとした味つけながら、サラダ感覚でいただける暑い夏にはうれしい一皿です。

本日日曜日の11:40に訪問した際、すでに4組ほどが並ぶ人気ぶり。ミニふかひれ姿煮入りスープがつく期間限定の「東山御膳」¥2,500が一番人気でお店を出た12時30分ぐらいには、多くのお客さんが行列を成していました。

比較的高価格帯の店舗が多い祇園にあって、ランチは手軽に楽しめる貴重なお店です。京都観光の際は祇園で2種類の冷やし中華や本格中華を、お値打ち価格でお楽しみください。

[2018年8月12日訪問]

中国料理 青冥 祇園店
●住所…京都市東山区祇園町北側268 ヤサカ祇園ビル5F
●TEL…075-551-2671
●定休日…なし
●備考①…「海鮮冷麺」「蒸し豚和えそば」は夏季限定
●備考②…店内禁煙?(ランチタイムのみ?)
●ホームページ…https://www.ching-ming.com/
※より詳しく知りたい方はぐるなび「中国料理 青冥 Ching-Ming祇園店」で検索してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました