京女の生徒・学生にも人気の歴史あるベーカリー

テイクアウト・お取り寄せ

井上製パン

京阪「七条駅」のある川端七条を東へ歩くと以前REPORTした「喫茶アマゾン」があります。七条通を南へ渡ると目につくのが「ファミリーマート」、そしてその東隣あるのが「井上製パン(いのうえ せいぱん)」です。小さいながら2年ほど前に改装されオシャレなベーカリーという趣ですが、改装前は本当にどこにでもあるような街のパン屋さんでした。歴史は古く、なんと65年以上なのだとか。現在のご主人は三代目だそうです。

三代に渡って人気のパン店、しかもコンビニ横。これはよく考えればタダモノではありません。昔から地元の方はもちろん、京都女子中学・高校大学の生徒や学生に人気のお店で、通学途中に寄ってランチ用のパンを買う光景をよく見かけます。おかげで午前10時には、食パンや売れ筋の惣菜パンは陳列棚から消えていることもしばしば。本日12月6日の9:30に入店したものの、菓子パンとわずかに惣菜パンが残っているのみでした。

しかし女子中高生や女子大生に買われたのであれば文句は言えません。小汚いオッサンが大勢押し寄せてなくなったのであればあらゆる手段を講じて復讐するのですが、今回はむしろ微笑ましく思いながら女子学生気分でパンを選びます。少し悩んでいると地元マダムお二人様が入ってこられましたので“渡してなるものか!”という強い意志のもと、惣菜パン1種と菓子パン2種を素早く購入して仕事場へ向かいました。

外はあいにくの小雨模様ですが、屋根つきのベンチに座って早速いただきましょう。まずは惣菜パン「スモークサーモンとアボガドのサンドイッチ」¥250です。

まず何よりもパンがおいしい!クルミ入りの香ばしさとパンの風味がマッチした、どこかなつかしく感じるおいしさです。ハードタイプのパンではないものの、食べごたえも十分。具のスモークサーモンとアボガド、クリームチーズはテッパンでしょう。たっぷりのスモークサーモンが贅沢な味を演出し、アボガドとクリームチーズが濃厚な味わいをサポートしています。¥250とは思えないクオリティを味わうことができました。

次に菓子パン「紅茶のクリームパン」¥140です。

よくわからないので割ってみましょう。

紅茶の茶葉が目視できるほど入っているミルククリームベースのクリームパンです。口の中に入れると紅茶の素晴らしい香りが広がり、少し甘めのロイヤルミルクティーのようなクリームが自家製パンとよく合います。やはりパンがおいしく、濃厚なクリームにも負けていません。ちょうどいいバランスの味となっているのが、さすが人気店と言ったところでしょうか。

最後はも菓子パン「チョコメルシー」¥140です。

「メルシー」¥140はホイップクリームたっぷりの菓子パンで、個人的にはこのお店の名物だと思っています。そのチョコ版ですが、ホイップクリーム自体の質が高いので、おいしいのは当たり前です。さらにチョコクリームの下には、削ったチョコレートが入っており、チョコレート感をより感じることができます。チョコレート好きなら一度は試していただきたいチョコクリームパンではないでしょうか。

コンビニのパンもおいしいとは思いますが、こちらのパンに太刀打ちできるレベルではありません。まず、やはりパンがおいしい。使われている素材も丁寧に吟味されていることが食べればわかります。京都に来られた際には、才色兼備で有名な京女の女学生も納得の惣菜パンや菓子パンをぜひ一度味わってみてください。JR「京都駅」からでも徒歩15分程度ですので、周辺を散策がてらに「井上製パン」をめざすのもオススメですよ。

[2018年12月6日訪問]

井上製パン
●住所…京都市東山区七条通本町西入ル221
●TEL…075-561-7836
●定休日…日曜日および第3月曜日
●備考…店内禁煙
●ホームページ…なし
※詳細は食べログ「井上製パン」で検索してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました