最近異変?一乗寺ラーメン街道の行列ラーメン店

中華編

中華そば 高安

一乗寺ラーメン街道には食べログでも評判の人気ラーメン店が数多く営業しています。その中には「ラーメン池田屋 一乗寺店」のように夜の22時以降でも行列の絶えないお店があるのですが、管理人にとって夜も行列ができているお店と言えば「中華そば 高安(ちゅうかそば たかやす)」です。通算2,000回以上はお店の前を通っていますが、いつも行列ができていたので今まで5回ぐらいしか行ったことがありませんでした。

しかし半年前ぐらいからでしょうか、夜の22時以降に前を通っても行列ができないようになりました。もちろん店内は主に若者で混雑はしているのですが。ナゼなんだろう…という疑問はあるものの、並ばずに済むのならありがたい!と店内へ向かいました。

カフェのようなオシャレな店内で、ラーメン店のそれではありません。このスタイリッシュな雰囲気もあり、多くの女性客やカップルも入りやすいのでしょう。店員さんもラーメン店にありがちな威勢がいい感じではないのも好印象なのかも知れません。ではメニューを拝見してみましょう。

こちらのお店の名物は数量限定の「スジラーメン」¥830らしいのですが、管理人は深夜22時以降にしか伺わないため、これまですべて断られています。そして今回もダメでした。それなら「中華そば」¥780にすればいいと自分でも思うのですが、それでは負けたような気がするので「チャーシューメン」¥880を注文。「スジラーメン」より¥50上回っている「チャーシューメン」を注文することで「スジラーメン」を見下そうという魂胆です。

チャーシュー6枚入りの「チャーシューメン」に思わず頬もゆるみます。まずはスープから。こちらも最近京都で流行している豚骨&鶏ガラをアホほど煮込んだポタージュのようなマイルドなスープです。「天下一品」のこってりラーメンよりもスッキリとした雑味のない濃厚な味わいは、体もじんわりと温まります。このスープ、実は数日間煮込んでいるため扱いが難しいらしく、数ヵ月前に味わったときはかなり煮詰まって塩味キツめになっていたのが印象的でした。今回は絶妙な味加減に戻っていたのでご安心ください。

麺は中太のストレート麺で、濃厚なスープと適度に絡む感じが合うと思います。チャーシューは見た目に反してあっさり味。濃厚なスープと喧嘩しないよう、豚バラではなく多分肩ロースあたりの部位をあっさりと仕上げているように感じました。「おつまみチャーシュー」¥600もありますので、ビールを飲まれる方はツマミとして試してみてはいかがでしょうか。そしてテーブルに常備されている隠れた名脇役「にらごま」を入れて味変をしていただきます。

ごま油と唐辛子が香る絶妙なニラのキムチ風です。かなり辛いので、少しずつ味を確かめながらスープに投入してください。

管理人は以前、何も知らず見るからに旨そうな「にらごま」をどっさりとスープに投入して食べ、号泣しました。いい年をした大人のオッサンが号泣するなんて滅多にありません。全米が泣くレベルでしたので、周りのお客さんや店員さんもドン引きしていたことでしょう。ただ、少し入れて食べると劇的に味が変わります。ごま油の風味とピリ辛がプラスされ、マイルドなスープがワイルドなスープへと変身しますので、ぜひお試しください。

こちらのお店は人気店だけあり、堀川今出川と烏丸三条近くに支店を出されていたのですが、1月28日に両店とも営業を終了されていました。管理人は特に堀川今出川のお店の前をよく通っていて、常にお客さんで混雑している印象でしたのでかなり驚いています。一度に2店舗の閉業、そして一乗寺の本店も深夜の行列がなくなったことなど、高安に何か異変が起きているのかも知れません。真相はわかりませんが本店はもちろん健在で、ランチタイムなどは相変わらずの行列ですので、一乗寺ラーメン街道近くに起こしの際はぜひお寄りください。

[2019年2月6日訪問]

中華そば 高安
●住所…京都市左京区一乗寺高槻町10
●TEL…075-721-4878
●定休日…不定休
●備考…店内禁煙
●ホームページ…http://takayasuramen.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました