29(ニク)の日にふさわしい肉三昧なラーメン店

2020冷やし中華
スポンサーリンク

京都拉麺 信長 祇園店

6月29日は毎月1回のお楽しみでもある29(ニク)の日です…と言いたいところですが、本日は6月26日で29(ニク)の日ではありません。本来であれば6月29日にアップしたいREPORTであったものの、ちょっとしたアクシデントがあり、急遽本日アップしました。コトの発端は、当ブログのtwitterです。先日、ほとんどフォロワーさんがいないtwitterにも関わらず、なぜかフォローしていただいたのが「京都拉麺 信長 祇園店(きょうとらーめん のぶなが ぎおんてん)」でした。管理人はラーメンに詳しくないので知らなかったのですが、本店格である「京都拉麺 信長 四条河原町店」が、河原町オーパ(住友京都ビル)の7階にあるそうです。もともとは木屋町で営業されていたラーメン店で、母体は京都と大阪に各1店舗ずつあるタニタカフェ「TOILO×TANITACAFE」や四条烏丸にある和伊創作料理店「十彩」を運営する「株式会社 十彩」。そのラーメン部門である「京都拉麺 信長」が今年2020年(令和2年)3月に2号店として祇園店をオープンされました。せっかくフォローしていただいたのでtwitterを眺めていると、冷製のざるつけ麺を提供されています。これは行かねば!ということで、コロナ騒動中は避けていた祇園へ伺うことにしました。

四条通川端通の交差点(川端四条/四条京阪前)を東へ150mほど行き、大和大路通を北へ50m、ひと筋めの道を東へ100mほど行ったところにある第二フェニックスビルの1階にあります。南向かいにはカレーうどんの名店「おかる」や、かつて京都洋食の代表格であった今はなき「グリルたから船」跡(現:たから船ビル)があるなど、祇園エリアに馴染みのある方なら比較的知られた地域です。ちなみに「京都拉麺 信長 祇園店」の前も別のラーメン店であったと記憶しています。目印は「くすりのヘルスライン祇園店」で、その西隣にある第二フェニックスビルの奥まった1階にあります。ちょっと入りにくい感じがしないでもないですが、「信」のノレンを信じて奥へ進みましょう。

入口へ到着。思った以上に狭い入口が京都らしく感じます。さらに奥へと進みましょう。

オシャレでスタイリッシュ店内です。時刻は平日の21:20と、祇園としては早い時間帯だったためか、お客さんはいらっしゃいませんでした。ただ、まだまだコロナ騒動が尾を引いている雰囲気で、あれだけ賑わっていた祇園が閑散としていて驚いたのは事実です。まず外国人観光客はほとんど見かけられず、街行く人もまばら。何なら客引きの黒服の方が多いのでは?と思えるぐらいの有様でした。祇園の飲食店でもまだ営業を休止していたり、時短営業をされているお店も少なくはないようです。観光地ゆえコロナのダメージが残るのは仕方ないのかも知れませんが、京都有数の歓楽街であり繁華街として、かつての活気が戻ってくることを願っています。ではメニューを確認してみましょう。

冷たい麺は「信長ざるつけ麺」¥650、「特製ざるつけ麺」¥850、「肉盛りざるつけ麺」¥1,050の3種類。twitterで気になったのはもちろん「肉盛りざるつけ麺」です。“肉盛り”にふさわしいタワーマンションのような盛りっぷり!そしてここで重大な事実に気づきます。3種類の冷たい麺は、いずれも6月30日までの期間限定商品であるということ。つまり、通常ペースでREPORTをアップする頃には、もう食べられなくなっています。7月からは別の冷たい麺を提供されるとは思うものの、この「肉盛りざるつけ麺」はぜひREPORTしたい。そこで急遽予定を変更し、「肉盛りざるつけ麺」を食べて帰宅後、即このREPORTに取り掛かっている訳です。それでも4、5日しか食べられる時間はありませんが。7月からの夏季限定メニューについてはお店のtwitterでご確認ください。では「肉盛りざるつけ麺」を注文してみましょう。

涼しげながら、ざる中華とは思えないビジュアルの「肉盛りざるつけ麺」が到着しました。肉の盛りがトンデモナイことになっています。わかりにくいようであれば、別角度の写真をご覧ください。

“これでもか!”と肉が盛られています。インスタ映えしそうな写真ですね。管理人はInstagramをしていないのでわかりませんが、これほど画力があるざる中華をいまだかつて見たことはありません。ほとんど“ナンジャコリャ?”と言うレベルでしょう。早速、肉からいただきます。

肉の正体はチャーシューでした。すでに味付けはされていますが、濃いめのつけダレにからめて食べてもチャーシューの味わいがしっかりとわかります。豚肉の旨味と脂の甘みが渾然一体となったおいしさです。しかもいくら食べてもなくならないと感じさせるたっぷりのボリューム。そして何と言っても冷たいのに柔らかなチャーシューに驚かされます。豚肉の冷しゃぶのような食感で、29(ニク)の日にふさわしい逸品ではないでしょうか。

麺は中太の中華麺でコシもしっかりとあり、食べごたえも抜群です。肉と炭水化物という、絶対に間違いのないおいしさをお腹いっぱい楽しめます。肉と麺をこよなく愛する方なら、何があっても食べていただきたい。しかも6月29日の29(ニク)の日限定で「冷やし肉拉麺」¥1,000も提供されるそうですので、これは行かないと孫の代まで後悔するでしょう。6月末までの期間限定のざるつけ麺各種を堪能するために、ぜひお急ぎください。

[2020年6月24日訪問]

京都拉麺 信長 祇園店
●住所…京都市東山区富永町111-2 第二フェニックスビル1F(Google マップ
●TEL…075-525-1016
●定休日…不定休(詳細はtwitterにてご確認ください)
●備考①…「信長ざるつけ麺」「特製ざるつけ麺」「肉盛りざるつけ麺」は6月30日まで
●備考②…店内禁煙
●ホームページ…twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました